精神保健福祉士会について

精神保健福祉士とは

 精神保健福祉士は、精神科病院そのほかの医療施設において精神障害の医療を受け、又は精神障害者の社会復帰の促進を図ることを目的とする施設を利用している者の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練そのほかの援助を行います。担う業務は精神障害者の生活を支援する職務で、医療と地域生活の橋渡しをすること、精神障害者の権利を擁護することです。

キャッチフレーズ

精神障がい者との かかわりを通して 暮らしやすい ふくしまを 目指す

目的

福島県精神保健福祉士会は、精神医学ソーシャルワーカーの価値、知識及び技能を共有する職能団体です。

会員相互の研鑽に努めるとともに、保健、医療、福祉にかかわる他の専門職、並びに市民、当事者と協力し、地域住民の精神保健福祉の向上と精神障害者の社会的復権と福祉のための専門的、社会的活動を展開します。

福島県の精神保健福祉に関する諸活動の適切な運営とその発展に寄与することを目指しています。